おでこのブツブツ|20、30代のニキビ対策!

おでこのブツブツ|20、30代のニキビ対策! > おでこの小さいブツブツの原因と対策!
▼おでこのぶつぶつを治すには▼
▼下のバナーをクリック!▼



ルナメアAC1週間お手入れキット登場!まずはお試し

おでこのぶつぶつの原因とは?小さなブツブツの種類

小さなブツブツの正体や原因はなんでしょう。
朝のメイクの時に気になるのが、おでこやこめかみにある小さなブツブツ。
ファンデーションでも上手く隠せないんですよね。

でも、その小さいブツブツっていつからありました?
ほとんどの人が、気付いたらブツブツができていたというかんじではないでしょうか?

おでこやこめかみにできる小さなブツブツの原因は、
主に雑菌によるものと老廃物が溜まってできるものに分けられます。

・雑菌やウイルスが原因

マラセチア毛包炎:マラセチア菌というカビの一種が原因で起こる皮膚疾患のひとつです。
小さなブツブツが赤く、ニキビにまで症状が進まない場合はマラセチア菌を疑った方がいいでしょう。
マラセチア毛包炎は皮膚科で治せる病気です。

アトピー性皮膚炎:肌のバリア機能が低下することで、ダニの死骸やフン、カビに反応して炎症が起こります。
アトピー性皮膚炎は皮膚環境の改善と処方薬で対処します。

・老廃物の滞留や特定の物質に反応することが原因

頭部湿疹:シャンプー剤やヘアケア剤に含まれる成分に過剰反応して起こります。
シャンプーや整髪料を変えてみても改善されない場合は、皮膚科治療が必要なこともあります。

薬疹:特定の薬の成分に反応して起こるアレルギー症状です。
処方箋薬の場合は医師に相談して薬を変えて貰いましょう。

閉鎖コメド:いわゆる白ニキビのことです。
痒みもなく違和感もない場合は、老廃物が溜まって突起している白ニキビであることが多いようです。


いずれの場合も痒みや違和感を感じる、
または市販薬や正しいスキンケアを使っても配膳されない場合は、
専門家の診察を受けることをお勧めします。
 

肌内部のデトックスでおでこのブツブツが消える

上記のいずれにも当てはまらない小さなブツブツの場合、リンパの流れが詰まっている可能性があるそうです。
本来ならリンパ液に乗って排出されるべきゴミが、渋滞してしまい、固まった状態になるのです。

この場合まずは顔のリンパマッサージをして、
流れをスムーズにしてあげることでブツブツが消える可能性があります。


おでこのリンパマッサージ

・両手の指の腹を優しく当てて、眉間からそれぞれ左右に滑らせます。
・3回ほどやったらこめかみを中指の腹でプッシュして、
そのままスッと力を抜きながらフェイスラインに沿って耳の下まで滑らせます。
・耳の下に握り拳の曲げた関節部分をあてて、手首で巻き込むように鎖骨へながします。

あくまで優しく、摩擦を軽減するためにマッサージオイルを使ったり、
入浴中にリラックスしながら行うのが良いでしょう。
 

白ニキビは早期対策を!

老廃物でもなく、指先で引っ掻くとポロッと取れるようなブツブツならば、
それは白ニキビかもしれませんね。
白ニキビは「コメド」とも呼ばれ、皮脂腺に老廃物が溜まっている状態です。

何かのきっかけで進行性の赤ニキビへと悪化してしまわない内に、
適切なで早期の対策をしましょう!
 
おでこのぶつぶつをキレイにするのはこちら!
⇓   ⇓   ⇓

今なら泡立てネット付き!ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税